組合について

青年部あすなろ会

asunaro
50周年記念ゴルフコンペにて、他団体の皆様と

会長あいさつ

本年度会長 新開勝介
令和元年度活動方針「繋がりを大切に」

 あすなろ会は、清水鉄工組合の各企業の次期経営者たる者たちが、中小企業の経営者は如何にあるべきか、何を学ぶべきかを真剣に研修し、討議し、経営者としての能力を身につけ、各企業の繁栄と親睦を図り協力して清水鉄工組合の発展に寄与することを目的として昭和41年5月に発足いたしました。
 それ以来50年余、現在もその歴史を引き継ぎつつも、新しい考えや方法を積極的に取り入れながら様々な活動を重ねており、会員は自らの企業を守り、存続させ、さらに発展させるために日々考えながら、一つ一つの活動に真摯に取り組んでおります。
 あすなろ会では毎月の定例会を行い、それらを担当する各部会に分かれて活動しています。内容は勉強会の開催、親組合の行事への参加、みなと祭り総踊りへの参加、他地域の鉄工組合青年部との交流、さらには中部青年中央会での活動では他業種の人たちとも交流を深めるなどその活動は多岐にわたっています。会員はあすなろの木の謂れから来ているこの会の名称に恥じぬよう、今の活動が血肉となりいつしか大きな実を結ぶようこれらの活動に積極的に参加しています。
 とはいってもあすなろ会は決して詰屈な会ではありません。定例会に真面目に取り組みつつも時には心の底から笑い合い、真剣に討議した後には酒を酌み交わすなど、会員間のコミュニケーションを深めることも忘れていません。同業・同世代の心の開けた会員同士との会話から得られるものもあり、会の活動や会社での仕事に良い影響を与えていると多くの会員が実感しているところであります。

 最後に、あすなろ会では組織概要にもあるように新規会員を募集しております。会員一同皆様の入会を心よりお待ちいたしておりますので気楽にお声かけ下さい。